東京−茨城県の引越しでのだいたいの費用です。

東京と茨城県間の引越しを決めている方、考えている方は引越し料金がいくらかかるか気になっているのではないでしょうか。

 

でも、「なんとなく面倒だから」「忙しくて」とか、そのような理由から、たった1社に引越しを頼むことに決めてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

そのような場合、「◯◯万円になります」と見積もりを引越し業者から提示された時に、その料金が高い(あるいは安い)と判断することが出来るでしょうか?

 

もし東京と茨城県間の引越し料金に決まった価格があると勘違いされていたとしたら、他の人よりも高い金額を請求されるかもしれません、それも数万円も!

 

時には倍ほども違いのある引越し料金を、あなたが安く済ますにはどうしたら良いか?、損をしたくなければ以下を読み進めてみてください。

 

>>> 今すぐ一括見積もりサービスを利用する方は説明パートへ

 

東京⇔茨城県間の引越し代金は

引越し料金は【基礎運賃】と【実費】と【オプションサービス】で構成されています。

 

【基礎運賃】時間制と距離制に分かれていて、移動距離が100kmを超すときに距離制が取られます。

 

東京と茨城の引越しは微妙な距離で、どこに引越ししたいのかによってかなり距離が変わってきます。東京⇔茨城の引越しでは、千葉寄りの場合は40〜50kmしかなく、水戸まででは100km程となっています。
引越し場所によって時間制の場合と距離制の場合に分かれてしまいます。
さらに時間制は4時間制と8時間制と分かれていて、

4時間制の場合、

  • 1〜2t車は14.000〜20.000円位、
  • 3〜4t車は16.000〜24.000円位となり、

8時間制の場合は、

  • 1〜2t車は23.000〜34.000円位、
  • 3〜4t車は27.000〜34.000円位となります。

距離制(100km〜110km)

  • 25.000〜43.000円位となります。

【実費】は作業料・資材・有料道路利用料などで、作業料は作業員一人が13.000〜19.000円位となります。
【オプションサービス】は各業者によっていろいろなサービス内容、料金設定になっています。

東京−茨城県の間の引っ越しをしようとしたときに一社だけの見積もりを取って決めるのではなく、必ず複数の引っ越し業者の見積もりを取りましょう。複数の業者から見積もりを取ることで自分の引っ越しに掛かる料金の相場を知ることができます。引っ越し業者は最初の見積もりでは高額な料金プランを提示してくることがあります。複数の業者から見積もりを取れば、いろんなプランがあり、プランを変更すれば費用を抑えられるということが分かります。

 

春の引っ越しシーズンはどうしても料金が高くなりがちですが、単身の場合は引っ越し用トラックを1台借りるのではなく、相乗りといった形をとれば安くなるといった方法もあります。 また業者に「複数の会社から見積もりを取っている」と伝えると、より料金を下げようと努力してくれることもあります。料金だけでなく、サービスの面でも比較することができるので、まずは大手の見積もりを取ってみることが重要です。プラント料金の比較をすることで、自分にあった業者を見つけることができます。

 

保障内容やサービスの内容までしっかりと確認して、不明点は事前に確認を取っておくことが大切です。新しい部屋に引っ越す大切な場面で嫌な思いをしないように、見積もりを取って料金やサービスを比較しましょう。

 

>>> 今すぐ一括見積もりサービスを利用する方は説明パートへ

 

東京⇔茨城県間の引っ越し経験談

茨城県水戸市から東京都葛飾区へ引っ越し 料金は7万円

主人が3年の単身赴任を終え、自宅へ戻るため引っ越しをしました。2015年8月のことです。家族は夫婦と子ども1人の3人ですが、主人だけの引っ越しです。赴任先は茨城県水戸市で、自宅は東京都葛飾区です。

 

赴任先では1DKのアパートに住んでいて、自宅は3LDKのマンションで距離は約100キロあります。引っ越し当日は8月上旬の日曜日でした。引っ越し業者はダック引っ越しセンターにお願いしました。

 

うちは転勤族で引越しが多く、家族での引っ越しも、主人が単身での引っ越しも何度か経験しています。ダック引っ越しセンターは最初会社からの紹介でしたが、他で見積もりを取ってみても最安値とほぼ変わらず、またリピーター割引でさらに10%くらいお安くしてくれるので、ほぼ毎回ダック引っ越しセンターにお願いしていました。

 

見積もり金額は距離の代金も入れて7万5千円でしたが、「7万円でいいですよ」ということでした。今回は自宅に戻るということで、片付けなどに余裕があるので、荷出しなどのサービスは頼みませんでした。しかし、毎回ダンボールも例えば食器類はキッチンに置くなど特に言わなくても片付けしやすいように心遣いしてくれるのでとても助かっています。

東京−茨城間の引っ越しの目安料金

東京−茨城の引越し料金の目安は距離を85km以下として、

  • 単身者の場合は3〜8万円位
  • 大人二人暮らしでは5〜12万円位
  • 3人以上の家族では7〜20万円位

が一応の目安費用として考えてみましょう。
料金に差があるのは業者によって実費の料金、オプションサービスなどが絡んでくるからです。それと引越しの時期、土日祝祭日、時間を指定した場合は高くなります。引越し料金を抑えたい方は土日祝祭日を避けたり、時間を業者任せにするだけで随分と違いが出ます。

以下から一括見積もりサービスを説明します

引越し侍は必要事項を入力するだけで、引越しに必要な費用を一括見積もりすることが出来るサイトです。 単身・家族などそれぞれのニーズに合わせた適切な見積もりを複数の業者に依頼できるようになっているので、忙しい人も簡単に情報の比較や検討をすることが出来ます。

 

また、見積もりを提出してくれる業者に関しての口コミやランキングも掲載されているので、そういった情報を参考にして自分にあった業者を選択することが出来るようになっています。

 

そして引越し侍の大きな特徴として挙げられるのが、ただ見積もりするだけでなくそのまま予約までの手続きが出来ることです。

 

従来の一括見積もりサイトは見積もりを出したのち業者から電話かメールで見積もり連絡が来くるものですが、新しいタイプはネット上で業者への予約まで完結することができます。すぐにでも業者の手配をしたい、あるいは業者との電話のやり取りが苦手な方にピッタリなサービスとなっています。 

 

新タイプの一括見積もりはコチラから>>>CLICK!!

 

もちろんただ相場を知りたい、業者選びにはじっくり時間をかけたい人に合わせたツールも用意されており、それぞれのニーズに合わせて細かくサービスを提供されているのがポイントと言えるでしょう。またそのほかにも、引っ越しに必要な準備や手続きの情報も掲載されており、引越しに関する情報を全体的にカバーしてくれているサイトです。

 

 

>>> 東京⇔茨城県の引越しでモット安い業者を知っていますか? >>> Click!!

 

 

目安として提示しました料金はあくまでも目安なので、ご自分の料金を知るには引越し費用の見積もりを取るのをオススメします。
一件だけの見積り・契約は損をする可能性が大です!。見積りを取るときは必ず複数社から取るようにしましょう。
見積もりを比べてみる!たったそれだけで大きく節約出来るんです♪

 

東京⇔茨城県間の引越し料金が安くなる日取りがあります

「引越す」という行為は、週末(もしくは祝日)に行う人が、平日よりも圧倒的に件数が多くなります。他にも、就職や入学の時期ですから、引越は3月か4月にやります、という人も相当数いると思います。そうなると、売上に影響が出てくるのが引っ越し業界です。

 

3月〜4月や土日祝日は仕事量が増え、必然的に売上もあがりますが、それ以外の時期ですと仕事量はほぼ確実に少なくなります。それすなわち売上も減少しますし、スタッフ・トラックを遊ばせておくことに繋がります。

 

引越し業界はそういうわけで、仕事に追われるときとそうでないときの差が物凄くあるわけですから、暇な時期に価格をかなり安くして受注することになります。

 

ですので、もしスケジュールが許すのであれば出来るだけ引越しシーズンや土日祝日を避けて東京−茨城県の引越しを予定すると、かなり安い引越しを行うことが出来るかもしれません。

 

単身の東京⇔茨城の引越しでは

CMなどでお馴染みとなった「引越し単身パック」なるものですが、これは基本人生初となる一人暮らしを始めるような「引越し荷物が極めて少ない人向け」です。

 

単身の引越しであっても、ある程度単身生活歴がある方は、多少なりとも、家具家電をはじめとした生活必需品をお持ちなので、そういう人が単身パックを頼んだ場合、費用面で損をする可能性があります。

 

それだけではなく、単身パックで使用するボックスに荷物が入りきらないと、専用のボックスが1基、また1基とプラスされ、代金も2倍以上支出する結果になります。これですが、実を言うと私の経験を元にしています。一人住まいのため、単身パックなるものを深く考えず頼んでしまったことで、逆に大損失となったのです。

 

そういった経験を踏まえ、一人暮らしで単身パックを利用する際にも同様に比べてみてください。お見積りを頼んでおくと、思わぬ料金を取られる心配はなくなるでしょう。